製品情報

福島原発事故対応製品
放射能測定器レンタルサービス
校正点検

RadReflex2 (ラドリフレックス)の概要

 薬物、銃器類などの違法品を積んだ車輛の検査は、税関のとても重要な業務です。RadReflex2は、物体の空洞を非破壊で、素早く確実にチェックします。検知されるエリアは、放射性の線源(規制値以下)でスキャンされます。放射線は測定される物体によって散乱させられます。測定結果は既知の参照データと比較され、標準値と大きな誤差がある場合は、商品に空洞がある、又は、空洞内に何か他の物があるのがわかります。

RadReflex2はドイツ税関の協力の元に開発されました。測定対象物をスキャンしている間、測定シグナルは液晶ディスプレイとビープ音で認識されます。
内蔵されている線源は、下限数量未満である0.96MBqのBa-133(バリウム133)です。本製品の使用や保管に関して、資格者や管理区域等は不要です。



RadReflex2


  
RadReflex2を使った検査風景(左)、タイヤ内に隠された薬物(右)

RadReflex2の特徴

  非破壊で、物体内に隠された禁制品等を検知できます(例;タイヤ、木材の内部)
  液晶ディスプレイに測定結果をデジタル表示します
  アラーム設定ができ、またビープ音の変化で異常を知らせます
  ヨーロッパを始め、世界中の税関に納入実績があります

   
   

製品仕様

検出器 CsIシンチレーション検出器 24×21×10㎜
線源 0.96MBq Ba-133 半減期10.5年、使用可能年15年程度
遮蔽 タングステン(開口部の窓、検出器と線源間等の遮蔽)
放射線防護 線源は下限数量以下(取扱いに対して資格不要)
線量率0.5μSv/h以下(装置表面から10㎝の距離)
線源窓が開いている場合、アラーム音鳴動、LEDランプ点滅
透過 鉄;8㎜、アルミニウム;25㎜、木材;60㎜、発砲スチロール;15㎝、水;8㎝
液晶表示 LCD128×64ピクセル、測定値、追加情報(測定対象物等)、アナログバーグラフ
外装 耐衝撃性プラスチック(Miramid)、防護クラスIP56
使用温度 -15℃~40℃
電源 単2電池×2本
寸法 90×60×270mm
 重量 約985g(電池除く) 
製造元 SEA社(ドイツ)

  

  •    

SEA

SEA社は、1993年に設立されたドイツにある放射線測定器の製造販売業者です。設立以来、顧客からのカスタマイズ要望などに応じて製造してきた測定器が、各分野でのスタンダード商品となっています。シンチレーション検出器を使った測定装置が得意で、商品ラインナップを多く持っています。弊社はSEA社の日本総代理店です。

SEA社屋
           SEA社屋