製品情報

福島原発事故対応製品
放射能測定器レンタルサービス
校正点検

WACマスク



WACマスク断面                 
1層目:エレクトレットフィルタ(EFR-65NH)…粉じん(PM2.5、黄砂、花粉等)を除去します。
2層目:WACフィルタ…活性炭素繊維フィルタです。放射性ヨウ素を吸着保持します。
3層目:不織布…WACフィルタを飛散防止します。

 
WACマスクは、放射性ヨウ素、PM2.5、粉じんを除去する高性能マスクです。
本マスクは原子力災害時に安全な施設まで避難する際に着用し、放射性ヨウ素ガスや他の放射性物質を吸入しないよう使用します。全国の自治体に原子力災害対策資材用として納品されています。
WACフィルタは、粒径0.0004~0.001μmの細孔によって、微少粒子物質を捕集することができます。また、放射性ヨウ素ガスも捕集することが可能です。これは他フィルタにない、WACフィルタの優位性です。
弊社では、空気清浄器WACジュニアの生産終了に伴い、WACマスクの取扱いを開始いたします。

製品仕様:
型 番:W-3000
サイズ:170×90(mm)※耳かけ部調節リングあり(大人から子供まで対応)
材質:ポリプロピレン不織布、WACフィルタ、ポリエステルゴム(耳かけ部)
放射性ヨウ素捕集効率:99.43%以上 ※マスクとしての捕集効率ではありません。
           その他、PM2.5、黄砂、花粉、ハウスダストを除去します。
 
廃棄方法:ビニール袋に入れて一般家庭ゴミとして廃棄してください。
※フィルタに取り込まれた物質は化学反応により吸着されておりフィルタの外に出ることはありません。

  
  

WACフィルターの詳細


WACフィルター(活性炭素繊維フィルター)とは?

WACフィルターは活性炭素繊維を用いた世界初のフィルターです。放射性物質等を吸着させる細孔の口径が均一なミクロポア〈Micro pore〉になっており、ガス状のヨウ素などを吸着させます。
特許No.4549388号、東京大学、東洋紡(株)、(株)ワカイダ・エンジニアリングが共同出願しています。

ナノpore

 

放射性ヨウ素ガスの捕集


放射性ヨウ素ガスが無機か有機かでその吸着される度合いは大きく異なります。無機のヨウ素ガスは上述のミクロポアによる物理吸着でほぼ活性炭素繊維に吸着されますが、有機ヨウ素ガスはほとんど吸着されません。
放射性有機ヨウ素ガスに対しては、非放射性ヨウ素を含んだ化学物質を活性炭素繊維に添着し、細孔を触媒とする化学反応により放射性ヨウ素ガスを捕集します。これを化学吸着といいます。WACフィルターによる放射性ヨウ素ガスの吸着・捕集は物理吸着と化学吸着の両者を利用して行われます。

WACフィルターの化学吸着

 




 株式会社ワカイダ・エンジニアリングは、1993年より東京都板橋区で活動している、放射性有機廃液焼却装置や、遠赤外線動物乾燥装置などの製造メーカーです。放射線管理分野では、全国の大学、民間企業へ豊富な納入実績があります。
 2000年より、東洋紡、東京大学と共同で、活性炭素繊維の研究を開始し、放射線管理区域で使用される排気フィルタへの利用を推進してきました。2012年2月より、家庭用空気清浄器WACジュニアの販売を開始し(現在生産終了)、WACフィルター、WACマスクを引き続き販売しています。


  
     全自動バイアルビン洗浄装置


放射性有機廃液焼却装置


遠赤外線動物乾燥装置